スルスル渡るのが癖になる! | ベトナム 遊んでみた編

スルスル渡るのが癖になる!


iconベトナム

 Android 
デベロッパー :tousho
WEBサイト :なし

googleplay

「ベトナム」 紹介編はこちら

スポンサーリンク

さっそくアプリ起動!

タイトル画面

タイトル画面

カジュアルゲームはシンプルなタイトル画面が多いですね。

アプリ起動してすぐゲームできるってのもカジュアルアプリのいいところだと思います。

青いランキングボタンを押すとみなさまお馴染みの「Google Play ゲーム」のスコアボードログイン画面になります。

最近はけっこうな数のアプリが「Google Play ゲーム」のスコアボードを使ってますね。

実名を使うのに抵抗がある場合はGoogle+から名前の編集ができます。

いろんなアプリで「Google Play ゲーム」にログインしておくと経験値的なものが溜まっていき自分のレベルが上がっていくのもおもしろいですね。

それではさっそくプレイしてみましょう!

プレイボタンでGO!

タップで下に進む

タップで下に進む

画面のどこでもいいのでタップしていくと、帽子の少年(ベトナムのこの感じの帽子は「ノンラー」というそうです)が画面下にとことこ歩き始めます。

道路には赤や青、緑といったカラフルなバイクが右から左に向かってブンブン走ってます。

ときおり、クルマも走ってますね。

ああ、なんか見たことある。TVですごい見た感じある。こう、なんか騒がしく雑踏とした雰囲気がよく出てるね!

少年もトコトコ道路を渡ってるし、うんうん、可愛いじゃないか。微笑ましい光景だと思いますでしょう?

緑のオヤジに跳ねられる

緑のオヤジに跳ねられる

即バイクに跳ね飛ばされました。

微笑ましいことなんか一個もないよ!

この緑のバイクオヤジは少年を跳ねた後も平然とした顔で通過していったからね。

これですよ!

これがベトナムなんですよ。

TVで映してるとこなんて綺麗なとこだけですよ。

ほんとうのベトナムはヒト1人跳ねるぐらい日常茶飯事なんですよ。

そーいうことを教えたかったんだろうね、このデベロッパーさんはね。

物事の一部だけで判断するなと、汚いとこ綺麗なとこ両方で一つなんだと。

そこに愛はあるのかい?と。そういうことなんだろうね。

御託は置いといてリプレイ!

タップすると前に歩く

タップすると前に歩く

タップするとだいたい上の画像ぐらいの距離をトコトコ歩きます。

連続タップで小走り

連続タップで小走り

タタンッ!っと連続でタップするとすこし長めの距離をトコトコ小走りします。

この、歩きと小走りを使い分けながら道路を渡りますよ!

これ最初はすごい跳ねられますね。

当たり判定がけっこうシビアなんですよ。

少年の足の爪先から帽子のてっぺんまで少しでもカスルと即跳ね飛ばされます。

すごく少年を注意深く見ながらのタッピング操作になりますね。

あと遊んだ方はわかると思いますが、焦ってタップしすぎて止まりきれずにクルマに突っ込むとかよくあります。

次の瞬間跳ねられる

次の瞬間跳ねられる

常に緊張感を持ってこの地獄(道路)を渡らないといけないのか。みなさんそう思ったことでしょう。

でも安心してください。

休息地帯がある

休息地帯がある

だいたいスコア「18」ごとぐらいに休息地帯が用意されています。

これはいい!この休息地帯がなかったらたぶん窒息してたと思う。(僕は道路を渡るとき息を止めてプレイする。そのほうがうまくいく)

10回ぐらいすると不思議と意識が少年と同化してきて、歩きと小走りの使い分けがうまくできるようになってスコアが伸び始めると思います。

スレスレでバイクを避けるのがなんか癖になってきますね。

当たり判定がシビアなんだけど、シビアゆえに本当にスレスレで渡る感じがよく出てるんだろうなと思います。

もうちょっとゆるい判定だとたぶんあんまりおもしろくなかったかもしれないね。簡単で。

最初はむずいけどだんだんとハマってくるぞこれは!

高得点のコツ

1秒先を考える

1秒先を考える

常に1秒先を予想して操作しよう!

しかも少年の目の前ばかりを見るんじゃなくて、少年が進むライン上を見る。

そして思い切った小走りを使う。

意外と思い切って進むとスルスルとバイクを避けながらけっこう進めたりする。

そしてバイクの後側の当たり判定が若干ゆるい!と思う。

渡れないスキマはない

渡れないスキマはない

なので、バイクとバイクのスキマが狭くて無理だと思っていても意外とすり抜けれる!

せまいスキマは小走りだけじゃなく、歩きも取り入れてみると渡れることがある。

ハイスコア

ハイスコア

 

っということでハイスコアは「100」でした。

最後に

すごくハマりました。

歩きと小走りの使い分けがあり、自分の腕を磨けばどんどんスコアが伸びていくってのがすごく面白かったです。

ゲームバランスは絶妙だと思いました。

BGMとかあればより雑踏感がでたかもしれませんね。

サクッとできるけどついつい熱中しちゃうゲームです!

みなさんスコア「100」を抜けるでしょうか?

 

ぜひ勝負しましょう!

googleplay

    シェアしてアプリを応援しませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク



お時間あればこんなレビューもいかかですか?

アプカジュってどんなサイト?

無料のゲームアプリをランキング関係なく遊び倒し、気になったおすすめアプリを紹介しています。
アンドロイドやアイフォンの新作ゲームが盛りだくさん!

ちょこっとは、サクッと短時間で読めるレビューです。
徹底やりこみは、攻略のコツなどを紹介するレビューです(若干のネタバレあり)
ぜひぜひフォローお願いします(*´∀`*)

アーカイブ

サイト内検索

アプリ名などから検索ができます。