アプリで出会った彼の存在が救いに

アプリで出会った彼の存在が救いに

私がアプリを使い始めたのは、地元を離れて県外の大学に進学した頃のことです。

 

>>セフレ探しするアプリはエロい男女が趣味・趣向に合わせて出会える

 

友人関係がうまくいかず授業も楽しくなくて、全く関わりのない人と遊んでみたいという興味本位でした。

 

すぐに何人かと出会い、メールをしたり実際に会ってみたりしましたが、やりとりが長く続く人は現れず…
やっぱりたかがアプリでの出会いだしこんなものだろうと諦める気持ちが半分、いやそのうち必ず気の合う人と出会えるはずと期待する気持ちも半分、そんな心境でダラダラとアプリの利用を続けていました。

 

そんな日々が4か月続いた頃、今の彼氏とアプリで知り合いました。

 

私の地元の大学に彼が通っていたこと(彼は当時すでに社会人でした)や、専攻していた学科が似ていたことから、初めて会った時から意気投合しました。
それまで出会った男性たちはその場限りのやりとりばかりでしたが、彼も私といて楽しかったのか何度もデートに誘ってくれて、私も毎回嬉しかったのでできるだけ彼との予定を優先していました。

 

また、学内に友人がいなかった私にとって、彼の存在は救いでした。
高校までは普通の友人関係を築いていた私にとって、友人のいない大学生活はやはり苦痛の連続だったからです。

 

結局、大学卒業まで学内で仲のいい友人は作ることができませんでしたが、彼とはその後も交際が続いています。
今では結婚も視野に入れて半同棲状態で、たまにけんかもしますが共通の知り合いには「仲のいいカップル」で通っています。

 

たかがアプリの出会い、でも確かに、大切な出会いもそこにはあるのです。
年配の人はアプリで知り合った人と会うことに抵抗のある人が多いので、両親にはまだこの話はしていませんが、そのうち打ち明けて彼を紹介できたらいいなと思っています。
【広島県|20代|女性|調剤薬局事務員】


ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>




・TOP ランキングへ戻る >>セフレ作る男女が探しているアプリを効率よくHな相手を探す

page top